dさんの写真日記 風景
FC2ブログ

垂井町の鯉のぼり

緊急事態宣言は、どうやら5月31日まで延長になるようだ
私が一番心配なのは、休校が長引くことです
折角新しいランドセルを買って貰って、一度も通学できてない、子供たちが可愛そうですね


外出自粛で、今回も数年前の在庫から一枚
撮影したのは3月でした
20-05-02-01.jpg
カメラ:SONY α77 
Lens: SIGMA24-70mm F2.8 EX DG MACRO
撮影モード:RAW   
現像ソフト:Adobe Photoshop Lightroom 4.4

いつもご覧頂き有難うございます
スポンサーサイト



とちの木街道撮って歩き Part 7

新型コロナウィルス、国を挙げての必死の対策にもか拘わらず一向に衰える気配を見せない
あるいは、対策をとっているからこの程度の感染者数で収まっているのかも
早くグラフが右肩下がりになってくれるのを祈るばかりです


とちの木街道撮って歩きは、今回で最終回とさせて頂きます。
次回からは、過去に撮った在庫から、加工写真を掲載する予定です

訪れた当日、付知川の桜は満開であった、来年はこの桜の下で花見の宴が開けるの祈るばかりです
20-04-19-07.jpg
カメラ:DSC-RX10M4
撮影モード:RAW
現像ソフト:SILKYPIX Developer Studio Pro9

とちの木街道の記事最後までご覧頂き有難うございました

とちの木街道撮って歩き Part6

江戸時代は疫病が流行しても、今のような高度な医療方法がなかったので、もっぱら神仏頼りだったようです

現代の優れた医療体制や技術でも、有効な治療方法が確立できない恐ろしいウィルスを退治するには、
もう一度神仏に頼ってみたくなる



付知町までやってきました
20-04-19-06.jpg
カメラ:DSC-RX10M4
撮影モード:RAW
現像ソフト:SILKYPIX Developer Studio Pro5l

いつもご覧頂き有難うございます


とちの木街道撮って歩き Part5

第二次世界大戦の時は、敵兵を感染させるための細菌部隊があったと聞いたことがある、
なんとも恐ろしい話で今の平和な時代には、考えられない話である
一時も早く新型コロナ収束に向かって欲しい



今回も在庫から一枚
道中に満開の染井吉野があり駐車スペースもあったので、車を止めて急ぎ撮影
この街道は、道幅が狭く駐車スペースがほとんどないので、いくつかの綺麗な景色を車上から眺めるだけに終わった
20-04-19-05.jpg
カメラ:DSC-RX10M4
撮影モード:RAW
現像ソフト:SILKYPIX Developer Studio Pro9

いつもご覧頂き有難うございます

とちの木街道撮って歩き Part4

以前、人類が滅びるのは核兵器ではなくて、ウィルスによるとの記事をどこかで読んだ記憶がある
コロナウィルスが収束しても、今の国際社会の枠組みを劇的に変えないと
このあと第2第3のより強力なコロナウィルスが発生するとの説もある

人間だけが、一番偉いと思っている驕りが、とんでもない事態を招くことになるやも・・・・


昨日は定休日で、健康のためウオーキングを兼ねてカメラを持って近くの公園に
出かけたかったが、外出自粛要請が出ているので、我慢して家にこもっていた
また冬型の気圧配置で風が冷たいⅠ日であった
今年は、いつまで冬が続くのだろうか

この写真も無粋な電線、電柱の類は全部消してあります
20-04-19-04.jpg
カメラ:DSC-RX10M4
撮影モード:RAW
現像ソフト:SILKYPIX Developer Studio Pro5

いつもご覧頂き有難うございます
プロフィール

dさん

Author:dさん
詳しいプロフィールは
下記QRコードでご覧下さい

18-03-28更新

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR