dさんの写真日記 たる鉄とボロ鉄
FC2ブログ

たる鉄とボロ鉄

昨日 飛騨、美濃地方は集中豪雨に見舞われたようで一日違っていたら、どうなっていただろう


当日は家を出るときは、時々薄日も差す曇り空であったが、現地に到着したら、雨が降っていた

はるばる1時間半もかけててやってきて、このままシャッターを切らずに帰るのも腹が立つ
やむを得ず傘をさして、更にカメラにタオルを被せて撮影しました
18-06-29-01.jpg


到着してから、気動車がやって来るまでに僅か10分である、駅構内や周辺を見渡したが、撮影ポジションが見つからない

片隅にわずかに紫陽花が咲いていたので、体が濡れるのも顧みずこのアングルで撮影しました

片道1時間半走って撮ったのは、この2枚だけです”苦笑”
18-06-29-02.jpg

このまま帰途につくには、あまりにも勿体ないので雨の中、被写体を探しをしたら、錆びた気動車の残骸が保存してあった
18-06-29-03.jpg

撮影場所は、樽見鉄道 谷汲口駅です・・・このまま1時間半かけて一目散に我が家に向かった
18-06-29-04.jpg
カメラ:SONYα77Ⅱ
レンズ:シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM
撮影モード:RAW
現像ソフト:Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1
撮影日:2018年6月27日

いつもご覧頂き有難うございます




コメントの投稿

非公開コメント

No title

キャー素敵な写真

オスカーさん

コメント有難うございます。

v-10

No title

結果的にこの位置からの撮影で正解だったと思います。ローカル鉄道の寂しさ、存在感、…そういうものがないまぜになり、良い味に仕上がったと思います。
いい加減に梅雨が上がって、祇園祭に集中できるようになってほしいものです。

AzTaKさん

つぼを得たコメント有難うございます。

私の狙いどおりのコメントです

今月のクラブの例会写真は、これに決めました

No title

ローカル線と駅舎などの撮影良いですね。
私も撮り鉄を始めたいのですが・・・ なかなか良い場所が見つかりません。

うささん

コメント有難うございます。

鳥撮りは、一日歩き回っても一度もシャッターを切らずに帰ることがありますが
撮り鉄は、必ずシャッターを切れます

但しローカル線は、1時間~2時間に1本のダイヤですから、その時間に合わせて行くkのが大変ですし
鳥撮りのような迫力のある写真は期待できません

どちらが面白いかは、個人の好みですね

私は、とにかく動きのある被写体が好きですから、鳥、虫、航空機、鉄道などを主体に撮影してます
プロフィール

dさん

Author:dさん
詳しいプロフィールは
下記QRコードでご覧下さい

18-03-28更新

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR