dさんの写真日記 万能カメラRX10M4導入
FC2ブログ

万能カメラRX10M4導入

ブログの更新が先月末からストップしてしまった。

こんなに永い期間更新しなかったのは初めてである

更新したくてもできなかった理由は色々あるが、それは割愛して、今回は新しく購入したカメラで記事を書きます

カメラの世界は、でかくて重い一眼レフから、小さくて軽いミラーレスに移行しつつある

ここで更に注目すべくは、レンズ交換が不要なネオ一眼と呼ばれるカメラです

私も一眼レフを始めて、まもなく10年になりますが、その間とっかえ引き換え、色んなレンズを使ってきました

撮影現場でレンズ交換が面倒なことは、一眼レフを使用している人なら誰でも経験している

小鳥の撮影に望遠レンズを装着して出かけて、思いがけず綺麗な風景に出会っても撮影を断念したり

逆に、標準レンズを装着して風景を撮影に出かけて、綺麗な小鳥に出会ったが撮影を断念したり

そこで今回導入したのが、ネット上で話題騒然としているソニーDSC-RX10M4と云うカメラです

このカメラ見かけは一眼レフですが、分類はコンデジの仲間です
18-09-15-01.jpg



広角24mmから超望遠の600mmまでレンズ交換なしで撮影できて

AF速度は世界一とのことで、ネット上ではツバメの飛翔までAFで撮影した写真を多く見かける
18-09-15-02.jpg

4K動画も撮れて、連写速度は秒/24枚でRAWで撮影して100枚をゆうに超えるバッファがある

唯一、パナソニックとオリンパスのカメラの機能でシャッターを押す一秒前から記録が始まる機能がないのが、残念である
18-09-15-03.jpg

レンズは大口径の72mmで世界中のマニア垂涎のツアイスです

広角側F2.4望遠側でもF4の明るいレンズです

ちなみに600mmF4の大砲レンズは130万円ほどする
18-09-15-04.jpg
嬉しい誤算が、所持しているα6000とバッテリーが共通であった

今後はこのカメラ一台で撮影することになりそうです

悩みの種は、今まで使用してきたα(A)マウントの機材の数々をどうするかです

えっ!!『要らなきゃ貰ってやるよ』・・だって

試しに室内で、花を撮影してみたが、マクロレンズのようには撮れなかった
18-09-15-05.jpg


庭に出て、プランターの花を600mmで撮影してみた
18-09-15-06.jpg


天気が回復したら小鳥の撮影に出かけたい、初陣が楽しみです






コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

dさん こんにちは
RX10M4購入 おめでとうございます。
バッテリーがα6000と共通だったのは良かったですね。
早く 天気が回復してほしいですね。
マクロレンズのようには撮れませんが 望遠でのマクロ撮影は 背景が結構ボケてくれるので
結構綺麗ですよ。

うささん

色々アドバイス頂き有難うございました

お蔭でやっと購入できました。室内でしかテスト出来てませんが、流石F4の明るいレンズだけあって発色は
良いですね、明日は天候が回復するようなので、初陣の予定です
但し小鳥に会えるかとうかですがね”笑”

No title

凄いカメラを買われましたね^^
レンズ一体型で1kg超とは凄いです。
ただ、dさんさんが書かれているように一眼はレンズ交換が必要なので
一体型は良い選択だと思います。
交換式だとボディーに加え、24㎜~600mmのレンズを買い揃えるのも
持ち運ぶのも大変ですしね^^;

マクロのように撮れないと言っても、これだけ寄れれば十分だと思いますよ^^
画素数が多いので、必要なら切り抜けばいいですからね。
外での野鳥撮りが楽しみですね。

いわしさん

コメント有難うございます。

光学機器と云えども、最近は電子機器でして日進月歩進化してますねえ
まだ、フィールドに出かけてませんが、どんな絵を吐き出してくれるか楽しみです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

最近ミラーレスが大注目ですよね。
先日横浜のヨドバシカメラに行ってカメラを見てきました。
今まで一眼カメラが陣取っていたセンターに並んでいるのは
各社のミラーレスばかり。一眼は端に寄せられて機種も少なかったです。
そして最近のSONYは次々に出る新機種に大注目ですね。
このRX10触ってきました、確かにすごかったです。
連写もものすごい勢いでほんとに撮っているの?と思うほどでした。
うらやましい、いいなあ(*^^*)
プロフィール

dさん

Author:dさん
詳しいプロフィールは
下記QRコードでご覧下さい

18-03-28更新

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR