dさんの写真日記 犬山市 八曾滝撮影道中記
fc2ブログ

犬山市 八曾滝撮影道中記

先週に引き続き犬山市自然休養林に行ってきました。

今回は八曾滝撮影が目的でしたが、その道中記を掲載します

本日は駐車場脇にあるキャンプ場で多くの家族連れが、キャンプを楽しんでいました。

10-07-28-01-1-1.jpg


駐車料金500円を支払うと、体中にしっかり虫よけスプレーを噴射して遊歩道へと入って行く
案内板に八曾滝まで40分と掲載されていた。ゆっくり進む事にしょう。

10-07-28-02-2.jpg


出発早々から、私の汗の臭いを嗅ぎつけて色んな虫が襲って来る

途中で虫よけスプレーを更に念入りに噴射するも、一向に虫の攻撃は収まらない

歩けど歩けど、人に遭わず時々道路上にヘビがいたり、トカゲがいたり

セミまでが私の顔に突進してきたりして、薄気味悪かったが引き返す事は出来ない



40分ほど歩くともう一つのキャンプ場に到着したが、ここは本日は営業してないようで

まるで、ゴーストタウンである。


10-07-28-03-3.jpg



ここからどちらへ進んだらよいのか分からず、案内板をやっと見つけるも

八曾滝方向は通行不能、通行止めの掲示がしてある

ここから、引き返すのも残念なので、意を決して行けるところまで行く事にした


10-07-28-04-4.jpg


沢山のキャンプ用テントの立ち並ぶ中を沢に沿って左方向に進む

10-07-28-05-5.jpg

5分ほど歩くと先日のゲリラ豪雨で崩れてきたのであろう、立木のまま道路をふさいでいた

10-07-28-06-6.jpg



木の横をすり抜けて更に進むと、同じような崩落現場に何箇所か遭遇したが

すべて、乗り越えたり、すり抜けたりして進むことが出来た。

一か所大きく崩落した現場に遭遇したが、ここは

森林管理局の職員の方がブルドーザーで復旧工事を行っていた。

声をかけて横をすり抜けてさらに奥へと進む

この辺りから登り道に差し掛かってハアハアと荒い息をしながら進んでゆくと

やっと案内板があった


案内板に250mと掲示されていたが、急峻な坂道を下る事になる

10-07-28-07-7.jpg

帰りに、この道を登らねばならぬと思うと、いささか憂鬱な気持ちで降りて行った。

10-07-28-08-8.jpg



降り切ったところに小さな橋がある

10-07-28-09-9.jpg

橋を渡って、少し歩くとやっと滝が見えてきた。

早速撮影準備にかかったが、虫類が、私の体は元より、バッグから、三脚、カメラに至るまで無数に寄り集まる。

バッグや三脚にも私の汗が染みついているためであろう。

10-07-28-10-10.jpg

肝心の滝の写真はカメラのモニターで確認した限りでは綺麗に撮れていたのだが

家に帰ってパソコンのモニターで確認したら、滝本体の上部が全て白トビになっていて

決して、上手な作品とは云えない・・まだまだ未熟者(;一_一)

虫よけスプレーをここで使い果たしてしまったので、帰りは虫の攻撃に晒されながら

急峻な坂道を登る羽目になってしまった。

10-07-28-11-11.jpg

使用機材:ソニーα700+タムロンAF18-200mmf3.5-6.3XRDiⅡ+ND-8
記事後記:山中を一時間以上一人の人とも遭遇せず歩くのは少し気味が悪かったが
     途中で森林管理局の職員と遭遇した時はなぜかホッとした。

     今回は出発から、帰りつくまで虫の攻撃との戦いであった。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしい滝の景色ですね。
でも、この滝を見るには虫の攻撃と急峻な山道を登らないと
出会うことはできないんですね。
それにヘビもトカゲもきらいですし・・・
dさんのこのブログで行った気分になります。

No title

黒の背景に森林 v-255滝がより涼しく感じますが、
 実際暑かったでしょう!
  その甲斐有りで、我々は 家にいながら、撮りたての 画面見せて頂き、贅沢させていただいてます。
  体力がついて、カメラの腕もあがるし 一石二鳥 でも 気をつけて下さい。

おはようございます。

書中お見舞い申し上げます。v-323

素晴らしい八曾滝撮影道中、虫との戦い暑さとの戦いだったようですね。
滝までの道中、大変ご苦労だったことでしょうね。自然の森林 山道 橋 ・・・ 居ながらにして
楽しませていただきました 滝の光景素晴らしいですね!dさんありがとうございます。

まだまだ 暑い日が続きます
熱中症にはお気をつけて頑張ってくださいね。

皆様へ返信

◆geraちゃん
 コメント有難うございます。
 この季節山中に入ると、虫、ヘビ、その他、居ますので危険ですから、
 気をつけたいです

◆ヤキヤキさん
 コメント有難うございます。
 山中は涼しいのですが、登り下りでかなり汗びっしょりでした。

◆トマトの夢さん
 コメント有難うございます。
 今回は、本当に虫との戦いでして、滝を撮影している間も虫を追い払う方に気を取られて
 肝心の滝があまり綺麗に撮れませんでした。

No title

写真が大きくなり滝などは、迫力が有りますね。
 背景も代わり いっそう写真が見やいすです。

 コジロウと2・3度出掛けているのですが
 滝へはまだなので、次回は是非行ってみたいです。

さつきさんへ

さつきさん
コメント有難うございます。
写真を大きく掲載したかったので、テンプレートを変更しました。この記事の写真は全て横650で設定しましたが
700くらいまで、大丈夫のようなので、次回は700で試してみたいと思います

八曾滝までは、ご主人と一緒なら大丈夫ですが、一人だと何だか薄気味悪いですね・・兎に角人間に
遭いませんから

No title

dさん、応援ポチ!ですv-352
夜分に失礼しましたm(__)m

トマト

トマトの夢さん ポチッの応援有難うございます。

前回は、一位を目指して頑張りましたけど、今回はノンビリゆこうと思っています。

今後とも応援を宜しくお願いします

No title

八曽は好い場所ですね。
子供とキャンプの思い出があります。
でも滝まではとても無理?
ブログから涼しさを感じてます。
プロフィール

dさん

Author:dさん
詳しいプロフィールは
下記QRコードでご覧下さい

18-03-28更新

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR