dさんの写真日記 サンコウチョウの水洗トイレ
fc2ブログ

サンコウチョウの水洗トイレ

前回の記事は三光寺の紫陽花でしたが、今度は三光鳥(サンコウチョウ)です

サンコウチョウは、ヘビなどの天敵から子を守るため、ヒナの糞を巣の下へ落とさず親鳥が口に咥えて
近くの池や流れに捨てます

今回は、巣の近くの池で糞を運んでくる親鳥を待ち構えて撮影しました

この場合、小鳥にストレスを与えないよう静かに撮影するのは当然のマナーです
21-06-25-01.jpg

AM7時頃現場に到着して、PM3時半まで粘って、5~6回姿を現しました

しかしながら突然目の前に現れるので、ちょっと脇見をしていると撮り逃がしてしまいます

私がチャンスを物にできたのは4回です
21-06-25-02.jpg

小鳥に興味のない方には何の面白味もないですが、我々小鳥好きにはジャスピンで捕れたときは『ヤッター』と声を上げたくなります
21-06-25-03.jpg

そんな中で自己満足な写真だけをブログに掲載します
21-06-25-04.jpg

21-06-25-05.jpg

当日は、曇ったり晴れたし光の明暗が刻一刻変化するので、ISO感度には常に気を配り、ss1/2000を確保するよう
カメラの設定に注意しながらの撮影でした
21-06-25-06.jpg

21-06-25-07.jpg

21-06-25-08.jpg

21-06-25-09.jpg

21-06-25-10.jpg

21-06-25-11.jpg

21-06-25-12.jpg

21-06-25-13.jpg

糞を口から落とした瞬間です
21-06-25-14.jpg

メスです
21-06-25-15.jpg

ヒナの巣立ちまであと、2~3日 このブログを公開する頃には、そろそろ巣立ちが始まっていると思われます

どうか、ヘビやカラスに襲われず無事巣立ってくれよと、願いながら帰途についた
21-06-25-16.jpg
カメラ:α6600
レンズ:SEL200600G
撮影モード:RAW
現像ソフト:SILKYPIX Developer Studio Pro10
撮影日:2021年6月23日

いつもご覧頂き有難うございます

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしいお写真に、思わず息を呑んで見ていました
小鳥の生態を知ることも大切なのですね

三光鳥のなんと賢いこと
厳しい自然界の中、雛が無事に育ってくれますように

No title

dさん おはようございます。
サンコウチョウの飛翔お見事です。
こんなに明るいところのサンコウチョウを初めて見ました。
飛翔がブレないで撮れたのはうらやましいですね。

くるみままさん

コメント有難うございます。
小鳥が、どうしてそんな知恵を身に着けたのか自然界は不思議ですねえ

予想では、本日あたりヒナの巣立ちが始まっているはずです

無事に育って親子そろって南の国へ旅立ってほしいと祈るばかりです



うささん

コメント有難うございます。

私も、こんなに明るいところでサンコウチョウを撮影したのは初めてです

ISOを1500~3000くらいで雲の関係をみながら、調整してSS1/2000をキープして撮影しました

サンコウチョウの水洗トイレ

dさん

α6600と SEL200600Gとの組み合わせは よさそうですね。
リアルトラッキングが効いているのでしょうか?
なかなか 飛翔シーンは撮れませんが 完璧ですね。
dさんの 腕はもちろんですが・・・
α6600を買ったからと言って撮れるわけではないですが
欲しくなりました。


うささん

再度のコメント有難うございます

私は、焦点距離を延ばしたいのでAPS-C機を愛用してます(負け惜しみ(^_-)-☆)

α7M3と比べてAF速度はどうなんでしょうか?ソニーのHPにはフルサイズ機のAF速度が記載されてないので
両方使ってみないと、判別できませんね

α6600とα6400はAF速度0.02秒で世界最速と記載されてますけど
リアルタイムトラッキングは、まだ使い慣れていないんで、どの程度の
威力があるのか分かりません
一つ言えることは、α6500よりAFは高速ですね

プロフィール

dさん

Author:dさん
詳しいプロフィールは
下記QRコードでご覧下さい

18-03-28更新

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR