dさんの写真日記 コーヒーブレーク
FC2ブログ

コーヒーブレーク

私は週に1~2度一人でブラリと喫茶店にコーヒーブレークに行く。
今日の店は私のもっとも好みの店ではあるが・・・
KURIKI-1.jpg


この店まで、私の家から車で5分程の時間を要する.。
コーヒーを飲むのにわざわざ車に乗らなくても近くにいくらでもある。
それにもかかわらずに私がこの店に通うのは、
普通の喫茶店にはない、独特の上品な雰囲気が好きだ。
b.jpg

店内は落ち着いた雰囲気で装飾品も上品である。
c.jpg

手書きのこんな案内にもほのぼのとした温かさを感じる
d.jpg


この店のご子息は外国で修業した洋菓子職人であり、店内ではケーキ類も販売している。
中でも当地の名産の【守口大根】をケーキに練り込んだ【守口ケーキ】は、
アイデア商品として地元の評判も良い。
e.jpg

客席にも素晴らしい装飾品が飾られている。
この店は、普通の民家を改造して喫茶店にしたので、今まで和室にあった欄間等を
廃物利用で、飾り物にしたとのことであるが、そのセンスの良い飾り方は、
写真撮影のセンスに通ずるものがあって勉強になる。
f.jpg

手入れの行き届いた庭は、四季折々の花々をお客様に楽しませてくれている
g.jpg

片田舎に位置するこの喫茶店は、その上品なたたずまいと相まって、
客層も心なしか上品に感じられ、
安心してくつろぐ事が出来る、お勧めのスポットである。

この地方の喫茶店は、午前中に行けば、コーヒーの他にモーニングサービスと
称して、トーストにゆで卵は当たり前で、中には茶碗蒸しだの、握り飯だの、味噌汁だの、
野菜サラダだのとサービスしている店も珍しくはないが、
この店は午後にも関わらず、写真のようなスィーツがサービスに付く。

記事を書きながら、こういった写真の撮影アングルも、もっと勉強せねばと思った。
h.jpg

なお今回は先日 つかさ先生よりアドバイス頂いたRAWデータで撮影して
JPEGに変換した写真を掲載しました。





コメントの投稿

非公開コメント

つかさ先生って生粋の初級者を捕まえて勘弁してくださいよ(笑)
最後の一枚最高ですねぇ!
最近スタバとかドトールとか何でも自分でやれ!って喫茶店が増えて落ち着かないので、純喫茶の復活を願ってるんですよ。
RAWの処理ですが、どんなソフトかわからないのですが、基準になる画像データを一枚選んで、その1枚の明るさ、コントラスト、色濃度、シャープネスなんかを処理したら、そのデータをクリップボードにコピーして、残りの画像を全部選択して一斉コピーしちゃえば、ベース処理が出来上がりです。それを後は、微修正が必要な画像を選んでちょちょっと処理してやれば、とりあえずデータは完成です。それを今度はJpegに変換するのですが、一括保存が出来れば、それも全部選択で640×480くらいに指定して一括保存掛ければOK!というのが私のやり方です。

データは大切なのはRAW保存でそれ以外はTIFFに変換しておきます。
Jpegは基本的に画質低下が激しいので、TIFFで保存しておくとRAWほどは修正できませんが、小さいデータで保存できます。

Re: タイトルなし

具体的で素晴らしい内容のコメン有難うございます。早速下記の勉強をさせて頂きます


> つかさ先生って生粋の初級者を捕まえて勘弁してくださいよ(笑)
> 最後の一枚最高ですねぇ!
> 最近スタバとかドトールとか何でも自分でやれ!って喫茶店が増えて落ち着かないので、純喫茶の復活を願ってるんですよ。
> RAWの処理ですが、どんなソフトかわからないのですが、基準になる画像データを一枚選んで、その1枚の明るさ、コントラスト、色濃度、シャープネスなんかを処理したら、そのデータをクリップボードにコピーして、残りの画像を全部選択して一斉コピーしちゃえば、ベース処理が出来上がりです。それを後は、微修正が必要な画像を選んでちょちょっと処理してやれば、とりあえずデータは完成です。それを今度はJpegに変換するのですが、一括保存が出来れば、それも全部選択で640×480くらいに指定して一括保存掛ければOK!というのが私のやり方です。
>
> データは大切なのはRAW保存でそれ以外はTIFFに変換しておきます。
> Jpegは基本的に画質低下が激しいので、TIFFで保存しておくとRAWほどは修正できませんが、小さいデータで保存できます。
プロフィール

dさん

Author:dさん
詳しいプロフィールは
下記QRコードでご覧下さい

18-03-28更新

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR