dさんの写真日記 JPEG撮って出しとRAW現像
fc2ブログ

JPEG撮って出しとRAW現像

師走も中旬に入って、なんだか気持ちだけが気ぜわしくなってきた


今回の記事はRAW現像に興味がない方は、読み飛ばして下さい。

私は、いつも撮影モードはRAWと決めて撮影している。

先日何気なしにRAW+JPEGで落ち葉を撮影してみて愕然とした。

私がRAW現像した写真よりJPEG撮って出しで手を加えてない写真のほうが鮮やかである。

考えてみればJPEG撮って出し写真は、プロのプログラマーが綿密にプログラムしてカメラ内現像した写真である

料理に例えるなら、プロの料理人が調理した料理である。・・・但しチエーン店と同じで決められた万人向けの味ではあるが・・・

それに比べて素人の私が現像した写真は、素人料理と同じである。

うーん、余程現像の腕を磨かないと、RAWで撮影している意味がないぞよ

JPEG撮って出し写真
13-12-10-01.jpg

RAWで同時記録して、上記にできるだけ近い色合いに現像してJPEGに出力した写真
13-12-10-03.jpg

RAWで撮影して、手を加えないでJPEGに出力した写真・・云わば味付けをせず素材をそのまま加熱した料理と同じです。
13-12-10-02.jpg
Camera:SONY α77  Lens:TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6Di USD

いつも、訪問頂き有難う御座います。

ランキングに参加しております。下記バナーのどちらかを、出来たら両方を、ポチッと応援お願い出来ましたら更新の励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
           にほんブログ村


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うふふ、私のレベルだとRAWでやっても撮ってだしでも大して変わりません。たぶん、センスがないのかもしれません。
まあ、それよりも自転車操業に追われていて、RAWにじっくり取り組む時間が持てません。(^_^;)

こんにちは。

人により差はあると思いますが、私はRAWの写真の方(3枚目)が好きです。
私もRAWのみで撮っていますが、RAWの方がきめ細やかに仕上がる気がします。
容量が多くなってしまうのが欠点ですが、保存しておくにはRAWが良いのではと思います。

No title

僕もRAWのみの撮影で+JPEGはしたことないです。
RAWはスッピンの写真だと思います、それを編集ソフトで化粧して
JPEGでは表現できない繊細な写真に仕上げる。
例えば花写真などボケの微妙な表現や花の柔らかい雰囲気はJPEGでは無理だと思います。
・・・と思うのですが今度RAW+JPEGで比較してみますね。

AzTaKさん

コメント有難うございます。

RAW現像は確かに、時間がかかりますからねえ

>自転車操業に追われていて・・・ブログの更新のことでしょうか・・・AzTakさんは、こまめに更新されて感心しております。
私には真似できそうもありません

masaさん

コメント有難うございます。

おっしゃる通りで、RAW現像は、細やかなレタッチができますから、私もRAW1本やりでしたが
現像がどうしても自己流に陥ってしまい(私の場合)、今回JPEG撮って出し侮り難しを感じたので、記事にしました。

ララさん

コメント有難うございます。

>RAWはスッピンの写真だと思います、それを編集ソフトで化粧して ・・・なーるほど色んな表現方法があるものですねえ

JPEG撮って出しは、カメラで化粧して出力されるのに対して、RAWは撮影者の好みに化粧できて便利なんですが
私の化粧の腕が悪くて、JPEGに負けているのに気付いたので記事にしました。
もっと違った角度からも眺めて、現像するよう腕を磨きたいです。

No title

こんばんは
私もRAW+JPEGで撮ることが多いです。
JPEGの方の色合いは,カメラのモードに寄るところが大きいでしょうね。
クリエイティブスタイルでビビッドや風景を選択していると,鮮やかめの絵になりますよね。
私は常にスタンダードを選択していますので,そこからRAWで好みの色具合をさぐるようにしています。

No title

こんばんは!
dさん 非常に勉強になりました、色の出方が微妙の違いがありますね、また、見る側になればJPEG撮りがいいのかもしれません
有難うございます

JPG

dさん、こんばんわ。

今日のこの記事、大変為になりました。
やはり、JPGは緻密にプログラミングされているので、
自分の場合は、最近もっぱらJPGイジリで、
RAW現像さぼっています。

いずれ、痛い目をみるのは、
目に見えているのですが、
せっかくの自分の作品。
もっと、大事にせねば。

MJKさん

コメント有難うございます。

MJKさんも、RAW+JPEG撮影派ですか、確かに現像するときの参考にJPEG同時撮影しておくと便利なことが今回新発見です。

>クリエイティブスタイルでビビッド・・・RAWにどっぷり浸かっていた私には、忘れかけていたソニー機のモード選択でした
もう一度原点に帰って、撮影モードを選択してRAW+JPEG撮影するよう心がけます。

尾張小牧さん

コメント有難うございます。

JPEGで撮影モードだけ、カメラメーカーのスタイルに合わせて撮れば万人向けの綺麗な写真が撮れることが分かりましたが

更なる奥行のある写真に仕上げるには、RAW現像は必須であると思って、現像の勉強にも励んでいます。

kenekさん

コメント有難うございます。

おっしゃるように、プロが、JPEGは綿密にプログラムした写真ですから、万人向けですね

でも、自分好みの写真に仕上げるには、やはりRAWでなくては無理なのと、RAWで保存しておけば

将来、ソフトが進化した場合も生データで保存されている訳ですから、さらに良い写真に仕上げることができますから
私は、撮影も保存もRAWと決めています。

プロフィール

dさん

Author:dさん
詳しいプロフィールは
下記QRコードでご覧下さい

18-03-28更新

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR