dさんの写真日記 伊吹おろしと鯉のぼり
fc2ブログ

伊吹おろしと鯉のぼり

いなべ梅林の帰り道、時間が早かったので、垂井町の鯉のぼりを撮影に寄ることになった

奥の方に白く雪を被って見えているのが伊吹山でして、この山から濃尾平野に吹き降ろす風が伊吹おろしと呼ばれている

当日は、平地では風も少なく穏やかな日和であったが、

ここだけは弱いながらも伊吹おろしが吹いていて、残念ながら鯉のぼりは逆向きになびいていた。

もっとも、鯉のぼりがこちら向きになびく頃は、伊吹山の雪も消えていて、絵にならぬのだが・・
14-03-30-01.jpg
運よく母子連れが散歩中で、写真に彩りを添えてくれた。
14-03-30-02.jpg
camera:SONY α77   Lens: SIGMA24-70mm F2.8 EX DG MACRO
撮影モード:RAW    現像ソフト:Adobe Photoshop Lightroom 4.4
今回も、下辺に軽く焼きこみを施して現像しました。

いつも、訪問頂き有難う御座います。

ランキングに参加しております。下記バナーのどちらかを、出来たら両方を、ポチッと応援お願い出来ましたら更新の励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
           にほんブログ村


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こりゃ凄い!鯉の大群ですね。
もう鯉のぼりかと思ったら後1ヶ月ですよね、春になると忙しいですね。
鯉のぼりに子供が入って最高の瞬間ですね。
さすが!!

No title

『風に泳ぐや鯉のぼり』ですね。たとえ、伊吹おろしが強烈に吹いていたとしても、気分爽快だったことでしょう。

親子の姿もうまい具合に入ってくれて良かったですね。最近の女性のスタイルが良くなったことには今更ながら驚かされます。

ララさん

コメント有難うございます。

到着したとき、偶然ですが母子連れが散歩中でした。鯉のぼりに子供は最高のコラボですからねえ

お断りして、間近でお子さんを正面からも撮影しましたが、個人情報保護の観点から、ブログにUPするのは差し控えました。

AzTakさん

コメント有難うございます。

下手なので、無数の鯉のぼりが泳ぐ壮大な雰囲気が表現できてないのが残念です。

>最近の女性のスタイルが良くなったことには・・・・アハハ、最近の若い女性は西洋人と比べて容貌は負けてませんからねえ

まあ、食生活の改善の効果なんでしょうね

こんばんは☆

わあ たくさんの 鯉のぼり が なびいて
泳いでいるようですね~
凄い 迫力がありますね☆
親子さん ラッキー でしたね!


トマトの夢3さん

コメント有難うございます。

写真の撮り方が下手で、臨場感に欠けますが実際には
空を覆うような雰囲気でたくさんの鯉のぼりが泳いでいましたよ

ポチの応援有難うございました。

No title

壮大な鯉のぼり風景ありがとうございます。この魚群には圧巻ですね!
青森でも冠雪の八甲田山をバックに、このような風景が撮れところがあればイイのですけども うらやましです~

No title

こんばんは
大空を泳ぐ鯉のぼりが気持ちよさそうですね。
空がすっきりと青く,伊吹山の残雪も見えているのがイイです。
垂井の辺りでは,風向きは確かに西からになりますよね。
南北に流れる川だったらちょうどいいのにと思います。(^o^)

oiraseさん

コメント有難うございます。

好天に恵まれて、楽しく撮影できましたが、撮影技術が未熟で、圧倒的な臨場感に欠ける写真ばかり
しか撮れませんでした。

>八甲田山をバックに、このような風景・・・・当地方、あちらこちらで、川をまたいで鯉のぼりが吊るしてありますが
この町の鯉のぼりはかなり多いです。

MJKさん

コメント有難うございます。

おっしゃる通り、南北に流れる川ならば、鯉のぼりの姿を横に見ながら、伊吹山をバックに撮影できますからねえ

4月に入ると、鯉のぼり、あちらこちらで撮影できそうですね

鯉のぼり

 これだけ泳いでいると 壮観ですね。
なかなか見られない光景ですね。

うささん

コメント有難うございます。

確かに、壮観な景色でしたが、撮影が下手で臨場感に欠ける写真になってしまって恥ずかしいです。

プロフィール

dさん

Author:dさん
詳しいプロフィールは
下記QRコードでご覧下さい

18-03-28更新

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR