dさんの写真日記 テレコンのテスト
FC2ブログ

テレコンのテスト

テレコンと云っても、写真に興味のない方や、現に一眼レフカメラをお持ちの方でも、ご存知ない方もお見えになると思いますが

カメラ本体と、レンズの間に装着することにより、焦点距離を伸ばす機能がある部品です

私は以前から、純正1.4倍テレコンと、サードパーティーの2倍テレコンを所持してますが、

カワセミのダイビングで使用した経験はありません

今回1.4倍テレコンで、猛速力ダイビングする、カワセミの動きに追随するかどうか、テストしましたが、結果は惨敗で

約350枚撮影して、ピントの合っている写真は、1枚だけでした。・・・以下の3枚は枝とまリですから、ピントが合って当たり前ですね
16-02-18-01.jpg

夫婦です・・・そろそろ繁殖の準備かな
16-02-18-02.jpg

以下2枚は、お腹の色から察するに、どうやら昨夏生まれた幼鳥のようですが、いまだに親の縄張りに残っているようです
16-02-18-03.jpg

16-02-18-04.jpg
カメラ:SONY α77Ⅱ
レンズ:ミノルタ AF APO TELE 400mm F4.5 G + 1.4倍テレコン
撮影モード:RAW
現像ソフト:SILKYPIX Developer Studio Pro5

いつも訪問頂き有難う御座います。

ランキングに参加しております。下記ソニーのバナーをポチッと応援お願い出来ましたら更新の励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


現像ソフト:SILKYPIX Developer Studio Pro5

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もテレコンを使用したことがありますが、私の所有するへぼレンズから生み出される冴えない画像が、一層ボケボケにピントが甘くなってしまい、ついに断念しました。
メーカ純正の明るいレンズにメーカ純正のテレコンとの組み合わせでも、必ずしもうまくいくとは断言できないんだろうなと、懐疑的な目で見ています。
遠くの鳥さんを狙う専門の人たちが、やむを得ず、装着するものだと思っています。近くだとフレームの中に入れるだけで大変になってしまうようです。足腰の不調を覚えたときに、長いのを持てない時期があり、仕方なく、クロップができるNIKONを買い求めました。

すごぉ

dさん、こんばんわ。

すごぉ!ドンピシャのピントですね!
手ぶれ、被写体ブレ等のブレが全く無い一枚ですね。
自分も、似たような一枚を撮ったことがありますが、
ここまで、ピントが来ているのは今までありません。
350ショットでも、これだけの1枚が撮れれば、
満足ではないでしょうか?

自分はと言えば、テレコンを持ってはいますが、
レンズの方が壊れてはいけないと、怖くてまだ150-600mmでは、
試していません。こんな一枚を見てしまうと、
試したくなるでは、ありませんか。(笑)

AzTaKさん

コメント有難うございます。

1.4倍テレコンを装着すると、レンズのF値が一段暗くなりますので

解放F値4.0以上のレンズではよほどピーカンに晴れた日でないと使用が難しいですね

私は枝とまりの小鳥を撮影するときはよく使用しているんですが、カワセミのダイビングの撮影には

ちょっと無理なことが判明しました

kenekさん

コメント有難うございます。

おっしゃるように、カワセミのダイビング撮影で、打率100%は無理で
一日に一枚満足できる写真が撮れれば、良しとするべきでしょうね

KeNeKさんのお言葉に励まされて、もう一度テレコンのテストをしたくなりましたww
プロフィール

dさん

Author:dさん
詳しいプロフィールは
下記QRコードでご覧下さい

18-03-28更新

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR