dさんの写真日記 腹ただしい 野鳥ハンター

腹ただしい 野鳥ハンター

2~3日前に 営巣中のコウノトリの♀が 心無いハンターによって射殺されたとのニュースがありました

射殺されたコウノトリの夫は、福井県で放鳥された【ゲンキ君】とのこと

ゲンキ君と同時に放鳥された、♀の【ユメちゃん】は昨年当地方にも飛来して私も撮影できました

聞けば誤射とのことであるが、罪もない鳥たちを撃ち殺して何が楽しいのだろう

食糧難の時代ならともかく、飽食の現代で小鳥を殺すことを趣味とする輩が法律で認められるなんて、納得できない

営巣中の親鳥を殺せば、雛は生きてゆけない、なぜそれくらいのことが判らないんだろう・・腹がたつことこの上ない

コウノトリは、一旦伴侶としてペアを組んだら、生涯連れ添うとのことである、・・・馬鹿な人間と違って・・・

伴侶を失ったゲンキ君に、再び恋の相手が見つかることを祈るばかりです

**付け加えます。ネットで調べたら狩猟解禁期間は、11月15日~2月15日となっていました・・今回の犯人は厳罰に処すべし

写真は昨年飛来したユメちゃんです
17-05-24.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

保護してきた関係者の努力を水泡に帰すような悪質な行為ですね。誤射じゃすまされない話です。
悪意が感じられます。〇〇に鉄砲を与えてしまったかも。
何とか残された個体が生きていけるといいのですが。

AzTakさん

ったく、腹がたちます

記事にも書きましたが、食糧難の時代なら、生活の糧を得る為、鳥を捕獲するのも
ある程度は許されたと思いますが、自分の楽しみだけで、弱い鳥たちを射殺する行為は断じて許せません
百歩譲ったとしても、今のシーズンは多くの動物が子育て真っ最中です
確か狩猟が解禁されるのは、秋になってからと記憶してますが・・・

今回の犯人は、法を拡大解釈してでも厳罰に処してほしいと思います

通り越す

dさん、こんばんわ。

もう、この件は事件ですよね!我々の立場からすれば。
怒りを通り越して、なんだかフツフツとこみ上げるものを感じます。
猟銃なんて、ただでさえ許可された「銃」なのですから、
誤射で済まして良い訳がありません。もし、人だったら殺人ですからね。
自分もdさんと、同様、厳罰に処分してほしいと思います。
罪のない、貴重な命なのですから...。

Kenekさん

コメント有難うございます。

今回の事件は、あまり大きく報道されてないのが残念です

私たち小鳥愛好家からすれば、銃で撃ち殺す行為そのものが、問題なのに

この犯人は、狩猟禁止シーズンに猟を行い、しかも国を挙げて保護に取り組んでいる

コウノトリをこともあろうか、抱卵中の大切な時期に射殺したのですから、腹がたって仕方ありません

No title

dさん こんばんは・・
本当に コウノトリ可愛そうです。
コウノトリと サギの違いがわからないようなハンターは 鳥を打つ資格ない。
厳罰に処スべきです。

うささん

コメント有難うございます。

私は、ハンターそのものを認めていませんが

おっしゃるように、コウノトリとサギの見分けすらつかないような輩に銃を持たせたら

山中で、人と熊の見分けもつかない恐れもありますね、

厳重に取り締まるべきで、今回の犯人は厳罰に処すべきと思います
プロフィール

dさん

Author:dさん
プロフィール詳細は下記の
QRコードでご覧下さい

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード