dさんの写真日記 サンコウチョウの撮影リベンジ

サンコウチョウの撮影リベンジ

先回気に入った写真が一枚も撮れてないので、リベンジのため再トライしてみたが、結果は惨敗であった

早朝5時に家を出発して6時にフィールド着
最初に姿を現したのは8時ころで、まだ光の量が足りず、ぶれ写真ばかり
その後4時間くらい待って二度目にやってきたのは、12時少し前
2~3度水浴びのために飛び込んだあと、
枝に止まって毛づくろいをしてどこかへ飛び去ってしまう
この次は3時~4時ころと予想されるので、諦めて帰ることにした

今回も狙いは飛び込んだ瞬間であったが、しまった、しまったの繰り返しで
またしても、満足な写真は撮れずガッカリして、ハンドルも重く帰路についた

この写真もシャッター速度が遅いため、ピントがぶれています
17-06-16-01.jpg
結構潜水してますね
17-06-16-01-02.jpg

薄暗いので、私のレンズではシャッター速度が稼げず、動いている被写体にはピントが甘い
17-06-16--03.jpg

現場は、大砲レンズのオンパレードで、こんな時は機材の差をいやというほど見せつけられる
17-06-16-04.jpg

気を付けていても、尾の先がフレームアウトしてしまう
17-06-16-05.jpg

17-06-16-06.jpg

この一枚がどうにか鑑賞に堪えうる画質で撮影できた
17-06-16-07.jpg
撮影機材:SONY α77Ⅱ + SAL70400G2
撮影モード:RAW
現像ソフト:Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1
撮影日:2017年6月14日

いつも訪問頂き有難う御座います。

ランキングに参加しております。下記ソニーのバナーをポチッと応援お願い出来ましたら更新の励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

No title

う~~ん、サンコウチョウはかなり難しい被写体さんのようですね。苦労のほどが察せられます。
大砲レンズのようにいかず、切歯扼腕されましたか。向こうは高いお金を出しているのですから、仕方がないといえば仕方がないのでしょう。

No title

こんばんは!
サンコウチョウの水浴び撮ってみたいです。
わたしは、まずはフィールド探しからですね。
動きが速いし動きの予測も難しいからピント合った写真難しいですよね~。
尾が長くてとってもかわいい鳥さんですよね。
ぶれてもいいからもっと出会いたいし、撮りたいです(^^)

AzTakさん

コメント有難うございます。
サンコウチョウなど、弱い小鳥は天敵から身を守るため薄暗い場所で営巣しますので
撮影はとても難しいです

のりっぺ♪♪♪ さん

コメント有難うございます。

このフィールドは、小鳥を探してうろついていたら、大勢のカメラマンが三脚を構えていたので
偶然見つけました
サンコウチョウを探すよりカメラマンを探した方が早いですね”笑”

私も、一回目は撮れたらいいなくらいの気持ちでしが、撮れたら撮れたで欲が出て
ジャスピンで撮りたくなりました

勝手にリンクさせて頂きましたのでよろしくです。

サンコウ

dさん、おはようございます。

サンコウチョウの水浴びシーン。
なんと、カワセミみたいに結構深く潜っている様に、見えます。
こんなシーン。鳥撮りをしている人なら、
絶対に、撮りたいシーンですね!
なんとも、羨ましい限りです。
しかし、こんなにも尻尾が長いと、確かに苦戦しそうです...。
構図も含め、なかなか関心させられる野鳥ですね。

自分はと言えば、またパソコンが壊れてしまい、(もう寿命かな(笑))
ブログアップが出来ていないのですが、(強縮)
ちょっと面白い記事が書けそうなので、
また、訪問下さい。

KeneKさん

コメント有難うございます。

営巣中のサンコウチョウは、毎年撮影してるんですが、水浴びシーンは今年が初めてです
なにしろ、薄暗いのでISOをなんと15000~20000くらいまで上げてもSS1/600程度です
飛び込んだ瞬間を捉えるには、最低でも1/1000くらいは欲しいところでして
ヨンニッパを使用してる方はISO5000程度で撮影してるとのことで羨ましくなりました

>ちょっと面白い記事が書けそうなので、 ・・・←楽しみにしてます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

dさん

Author:dさん
プロフィール詳細は下記の
QRコードでご覧下さい

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード